FC2ブログ
コンテントヘッダー

フェルトぬい

肉球さんのブログを読み返していて 一番最初のこももちゃん(仮)はフェルトで作られていたのに気付きました。
生地をわざわざ取り寄せるのは面倒ですので、とりあえず作ってみるのにはフェルトはいいですね。

自作支援としてフェルト用に型紙作りました。
確認も兼ねて100均(ダイソー)のフェルトで作ってみました。
色はペールオレンジが4枚なかったので白です。
ファスナーはダイソーは長いのが無かったので、セリアで入手。
s-フェルトとファスナ

ホールなし。骨なし。
背骨はダイソーのぶつかり防止クッションをカッターで切って円筒状にして使用してあります。
s-607綿入れ621
骨無いので綿はすごく入れやすい。

s-フェルト完成621
立てません。ポーズが定まりません。このポーズのままです。
肉球さんがももに骨を入れ、ジジさんがグリップドールがほしいといっていた訳がわかります。
形状確認や、添い寝だけなら骨無しでいいんですけど。
持った感じもたよりない。骨は入れたほうがいいです。

本体を床(というか棚の後ろ)に落としたので頭うっすら汚れてしまった。lll orz
マスク付けると見えなくなるけど。

フェルトで作ることについて
■良い点
・安い:60x60cm 4枚あれば1体作れます。400円。
・入手しやすい:100均で手に入る。失敗してもすぐ入手できる。
・腰があって縫いやすい:ブロードみたいにへろへろでないので縫いやすい
・ほつれない:切っても端がほつれない。
・裏打ちしなくていい:多少厚みがある。
・生地の向きを気にしなくていい:繊維の方向が無いので型紙の向きを気にしなくても大丈夫。
■悪い点
・強度がない:表面、引っ張りともにブロードにくらべ、弱い。
・型紙写しがやりにくい:チャコペーパーが写りにくい。
・色が合わない:えあますくぴったりの色はない。
s-フェルト色621
(画像はダイソーフェルト。ペールオレンジ、白、クリームです)
・生地の大きさが小さい:パーツを分ける必要がある。
100均のフェルトは大きさが60x60cm(セリア)~60x70cm(ダイソー)ですので、型紙をそれに収まるようにしてあります。
手足に継ぎ目が入ってしまいます。
ほんとは腰とかしわの出るところで分けた方がいいのですが、
腰で分けると縫い合わせがしづらいので脚の途中で分割。
s-000型紙_621
型紙はHPにUPしました。
骨を入れることを考えて、足首ありとなし両方。

作り方の説明は次回。
s-3フェルト試作621
では、また。
スポンサーサイト
[PR]

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかにゃん

Author:たかにゃん
ポージングできる簡単なぬいぐるみ人形作ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
かうんた~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR