FC2ブログ
コンテントヘッダー

作成中

ぬい80作成中です。

足首が縫いにくいので、つま先に向けて前後に分けるように形状変更してみました。
これで、縫い代を割って縫わなくても良くなりました。
s-ひざ分離01
s-ひざ分離02
(ひざ後ろで分けているのは、一体のままだとスムースニットの生地からはみ出るからです)
次回からはこの形状になると思います。

今回、ファスナーもこももちゃんのように表に縫い目が出ないようにしてみました。
見た目がすっきりします。
ただ、縫いはじめと縫い終わりでファスナー中心に向けて縫うのが布押さえの隙間が狭いうちのミシンではきつい。
多分また、元の形にすると思います。
s-ファスナー変更01
ちょっと型紙変更がずれたのか腰周りが2cmほど細くなってしまいました。
ホールは細めのものしか入らないかも知れません。

ホールポケットの生地も変更しました。
ダンボールニットという生地です。
通販ではなく、実店舗に行って買いました。
s-ダンボールニット01
前の4段スムースニットより、少し薄いですが、目が細かく滑らか。
横に引っ張ってもほつれにくいという感じです。
そのままだとうまく縫えなかったので、前と同じく接着芯を貼って縫いました。

皮ができたので
s-皮できた0611
多分、今週末位には出来ると思います。
コンテントヘッダー

足首分離

足首付きのぬいが少し作りにくいのでなんとかならんもんかと
s-0210足首分離
足首部分を分けてみました。
型紙を切って、1cmの縫い代をつけただけです。
こうすると少し生地の無駄が減りました。
ただし、足首の縫い合わせ部分が、前後の縫い合わせの時に仕切りみたいになってしまいました。
その部分が綿詰めの時に引っかかったりします。
作りにくさはそんなに変わりませんでしたorz

それより、前もそうでしたが足首付きは綿詰めがすごくやりづらい
「少しづつ裏返して綿詰め」ができない。
s-0210足綿詰め
このくらいまでもどしたまま、すこしづつ手探り状態での綿詰めになります。
しかも、中で骨を曲げないといけないし。
すごくたいへんなので、洗濯予定の人はまっすぐ足の方がいいかも。
ここまで綿つめだけで1時間半以上かかりました(;;)
菜ばしも長さが足りないので長いの買ってきました。

でも宇佐羽さんに骨入れて綿つめしている人はかかと有りでやっているんだよなぁ。
どうやって入れているんだろう。
ひょっとして自分が不器用なだけ?

綿つめ終わるとこんな感じ
s-0210体前
s-0210体後
s-0210体横

すぐできたようにみえますが、実は一週間以上前から少しづつ作っていたりします。
形は3体目と同じです。
ホールポケットは前回と同じポリエステルギャバ。
綿抜かないとホールは入りませんが。
ブロードは水通ししてあります。

s-0210骨
あと、今回は頭の骨をもちもちさんのボイスユニットのスピーカーを組み込めるようにしました。
中に入れてあるのは100均防振マットを切ったものです。
s-0210頭骨
スピーカーを入れる時は骨に挟んである短いケーブルを外して、結束バンドで左右から締めこむようにします。
ファスナーも腰から開けるようにしてあります。

一応、この子もあと耳作ったら販売しようと考えています。
うまくいくと明日くらいにできると思います。
コンテントヘッダー

ぬい80足首変更

足首付けた形でぬい80作ってみました。
HPの画像と型紙を合わせるため、2体目の頭部形状でつくりました。

s-ぬい80-21-1218-f
s-ぬい80-21-1218-b
s-ぬい80-21-1218-s

作ってみた感じですが
縫いにくい!
綿詰めやりにくい!

まあ、骨ないなら楽だと思うけど。

旧型(手前)と比べてみると
s-足首比較1218
こんな感じ。
ちょっとは形状良くなってますね。

s-ぬい80-21-1218-f3
くつした履くとこう。
足サイズ11.5cm

今回、ファスナーの向きなんですが、開く方向を逆にしました。
腰から頭方向へ開けるようにしました。
前のままだとホールポケットや綿の調整でファスナーを開ける時、
いちいちマスクとウィッグを外さなければなりません。
もちもちさん連絡ありがとうございました!

ホールポケットも材質変えてみました。
アーバンツイルは硬いので裏返してホールを入れるのがやりにくいとのこと。
で、もう少し軟らかいものということでポリエステルギャバを使ってます。
ただ、ちょっと薄かったかも。

あと、気付いたこと、前後で縫い目がずれるところがあります。
・頭頂部
・腰
ここは前と後ろでずれます。
というのは型紙は前→後ろへ線をコピペしただけで、
ダーツの部分、布の厚みを考慮して描いていないのでずれてしまうのです。
まあ形状自体、勘で作ったものなのでたいして影響はないんですが…

ファスナーの縫いが少し目飛びしたので、縫い直しました。
前の80もその前の80もここは目飛びしました。ミシンのパワー不足です。(;;)
今回「ヴーッ」ていってミシン止まったし。
もっといいミシンがほしいです

コンテントヘッダー

足首試作

s-1127足首01
s-1127足首02
足首試作しました。
抱き枕として骨いらないという人もいるかもしれないので、
骨入れなくても足首ができるようにしました。
s-足首縫い合わせ1202

ただ、縫い合わせが多少難しくなります。
縫い代を開いて縫う感じになります。

骨を入れる場合は、足首前面のダーツを無しにしてください。
ここを縫ってしまうと、正座とか女の子座りのときに、
足首をまっすぐにできなくなります。
それにかかとができるので、骨ありのときは綿入れが難しくなります。

型紙は80、120ともにいつものとこに仮ですが置いておきます。

この変更でぬい80は身長が+1cmくらいになるかもしれません。
120サイズも多少身長のびると思います。
作ってみないとなんともいえないです。

今月はちょっとバタバタしているのでまた何か進展があったら記事にします。
では。
コンテントヘッダー

3体目

s-左上見てる
3体目のぬい80できたよ。
新型紙で2体目より、さらに作りやすくなってます。
もちもちさんのコメントがうれしくて勢いで作っちゃいました。

2体目との違いは
・頭部が簡単になった。元の宇佐羽さんに近い顔形状に。
・ファスナーが頭部まで延長された。
これにより、頭部骨を棒→輪にすることで、顔を横に向けることができるようになった。
・ホールポケット変更。
型紙形状を微修正。縫い順変更で、手縫い無しにできました。
・ウェスト細く修正
・首修正
です。
型紙は仮状態のままでは首が長すぎたので1.5cm短く修正してあります。(1103付け)

続きを読む

プロフィール

たかにゃん

Author:たかにゃん
ポージングできる簡単なぬいぐるみ人形作ってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
かうんた~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR